制作料金.png

お見積もりの一例

 

主な用途

店頭用
大型ポスターなど

期間限定チラシ

お知らせ DMなど

リーフレットなど 

メニュー表など

会社案内など 

商品案内など

制作物

A1サイズ
ポスター

A4チラシ

DMハガキ

A4三つ折り
パンフレット

A4サイズ
メニュー表
8ページ 

仕上がりA4
4Pパンフレット 

仕上がりA4
12Pパンフレット 

制作部数

1部

300部

1000部

500部

10部

500部

3000部 

原稿書き起こし

なし

なし

あり

あり

あり

あり 

あり

印刷紙仕様

指定なし 

フルカラー
マット90K

表フルカラー
裏モノクロ
コート220K

フルカラー
上質紙180K

フルカラー
マット180K 

製本タイプ 

指定なし

製本

その他

店頭での配布や
ご近所への配布など

表カラー
宛名面モノクロ

A4の用紙三つ折り

縦長のチラシ 

出来上がりA4
表・裏表紙と中面2P 


料金

約¥30,000

約¥50,000

約¥50,000

約¥120,000

約¥210,000

約¥350,000

約¥800,000

この制作費例は規定価格表ではなくあくまで目安となります。
同じ仕様でも制作費が上下することがあります。ガイドラインとしてご参照ください。
料金には写真撮影費は含まれておりません。ご予算に合わせて見積もりいたします。

料金をお安くするコツ

デザイン制作の料金表には明確が価格が表示されていない事が多い…このホームページも例外ではありません。
それはなぜでしょうか?

制作料金の内訳とは?  制作費+印刷費=料金

制作の料金には、大きく分けて二つの料金があります。
これを知る事で料金がお安くなるかもしれません。

制作費…企画をしたり、デザインをしたり、写真を撮ったりする「ものが何もないところから産み出す」料金です。

印刷費…作成したデータを元に印刷をする料金です。紙質やサイズ、ページ数、色数、印刷部数などによって変わります。

印刷費と一言で言っても
・用紙の厚さ(75〜220Kくらいまで様々)
・風合い(なんと50種類超え!)
・ページ数(ページが増えると高くなります)
・印刷部数(多いほど一部あたりで考えれば割安です)
など、様々です。

さらには、同じものを100部印刷するのと500部印刷するのでは料金が5倍か?といったらそうではありません。
実は「1000部で印刷10,000円、5000部で印刷15,000円」なんてことが多いって知っていましたか??

妥協するところとしないところ、準備できるものとできないもの

料金を安くするには2つのコツがあります。
ひとつは、「妥協するところとしないところを決める」ということ。
見積もりが予算オーバーだった…という場合は「これは妥協しない!」という部分を決めてみましょう。

  例えば…写真は絶対に新しくしたいから、ページ数は予定より少なめで
      12ページで作るつもりだったけど8ページにしよう!
  例えば…3000部印刷は絶対に必要だから
      紙の厚さは、厚めが希望だったけど薄めの紙にチェンジ!など

そしてもうひとつは「準備できることと、準備してもらうものを決める」ということです。
商品のパンフレットを作る際の事を考えてみましょう。
企画校正・デザイン・レイアウト・コピーライト(書き起こし)・写真などが必要です。

  ①ゼロから作って欲しい、フルサポートをしてほしい!という場合
  ②入れたい文章の概要はおおよそ決まっている、写真もある場合

なんと①と②では金額が半分以下になることもあります!

まずはお見積もりと打ち合わせを

これまで述べた理由から、デザインの制作費・印刷費は一度お打ち合わせを行ってから
お見積もりという場合が非常に多くなります。
お話を伺って、
・どこに力を入れていくか
・必要なものは何か
・ご予算内で収めるためにはどうするか
など、しっかりと打ち合わせて、ご納得頂いた後に制作段階に進んでいきます。

見積もり・打ち合わせは無料です。
お気軽にお問い合わせください。